11月13日  ハンカチ その3 【 黄緑&白 】

b0114777_7445126.jpg

こんばんは、和馬です。
先ほど 深夜2時半、新たな作品が出来上がりました。
最近できた友達に頼まれて編みました、コットン100パーセントのハンカチです。
今作に使用しました毛絲は、株式会社パピー御中の 『Soft Cotton』 で、
編み針は 棒針4号を使って 取り組みました。
 
今回は、8月に行なって以来の 『レッスン by 和馬』 をすべく
製作過程の写真をかなり多めに撮影しています。(相変わらず独りで。)
 
14日 午後11時 完了 ↓
 
 
☆ ☆ レッスン by 和馬  * ハンカチの作り方 *  ☆ ☆
 
*必要なもの*
〇 コットン100%の毛絲を2玉(2色を1玉ずつ)
〇 棒編み針4号   〇 ハサミ   〇 綴じ針
〇 ボタン・リボン等の飾り付けをお好みで
〇 棒針編みの教本 ( ここでボクがお教えすることのみでは 足りません。; )
 
 
☆☆ 1 ☆☆
b0114777_743826.jpg

まず、作り目を40目(5×5の鹿の子編みを8つ)編み、
そして 14マス(70目)まで編み進めます。
途中、12マス目(56目)から13マス目(65目)までの間には、
図のように、横30目(6マス)・縦10目(2マス)の
メリヤス編みの部分をこしらえます。
 
 
☆☆ 2 ☆☆
b0114777_2250071.jpg

それが終わりましたら、以前に 『プチバッグの作り方』の際に
紹介しました手法の糸始末を施します。
 
 
☆☆ 3 ☆☆
b0114777_2411726.jpg

ぎゅっ! と。 しかし 勢い余ってちぎらないように。
 
 
☆☆ 4 ☆☆
b0114777_2414277.jpg

場所を変えまして翌日、
(二日市駅東口より 右に20mほど行きましたところに在る 喫茶店にて。)
続いては、色違いの 同じ毛絲を取り出しまして、
横12目・縦70目(横2マス・縦14マス、しかし 1マスが 横6目・縦5目の形に。)
の 横に縫い付けるパーツを 2つ編みます。
 
 
☆☆ 5 ☆☆
b0114777_242578.jpg

そして、糸始末をしましょう。
 
 
☆☆ 6 ☆☆
b0114777_2423893.jpg

編み上がった2つのパーツを、本体の横に縫い付けます。
ここで注意すべき点は、両側とも 本体のほうが上になるよう
縫っていくこと、そして 縫い目をかけ違わぬよう、
こまめに確かめながら進めていくことです。
 
☆ 和馬式 綴じ付けの図 (正統派ではありません。) ☆
b0114777_239015.jpg


 
☆☆ 7 ☆☆ 
b0114777_2425633.jpg

上の図のように、先ほどと 編み目がかみ合う感じに
縫い返していきます。最後まで縫い進めましたら、戻ってきた 2つの糸端を
かた結び3回、束ね結びを2回行なって、
1センチほどの余裕を残して 切りましょう。
 
 
☆☆ 8 ☆☆
b0114777_7464028.jpg

再び 場所を変えまして(自室です)、
先ほどの パーツに使いました糸をまた使用しまして、
今度は 縦両端の段の網目に、図のように 棒針で糸をかき揚げて
新しい作り目をこしらえます。
これは けっこう力を使い 手にこたえる作業ですが、
慣れれば おのずと楽になってきます。
 
 
☆☆ 9 ☆☆ 
b0114777_2434268.jpg

8の過程を終えましたら、次は もう一方の編み針を手に 編み始めるのですが、
これまで手がけてきた鹿の子編みとは異なり、
次の1段を、全て裏編みで編み進めます。
その次は また その段の全てを裏編みで行なって参ります。
マフラーなどでよく行なわれます、1目ゴム編み というものです。
しかし、この作品は わずかこの2段で終了です。
 
 
☆☆ 10 ☆☆
b0114777_244630.jpg

その後、伏せ止めを致します。
 
 
☆☆ 11 ☆☆
b0114777_244225.jpg

そして、反対側の縦端にも 8~11の過程を繰り返しましたら、
最初の図のように 完成となります。 お疲れさまでした。
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆  
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-11-13 02:13 | 手芸作品
<< 11月15・16日  福岡医療... 11月11日  短歌をお送り致... >>