<   2008年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

10月30日  壁飾り with 俳句

b0114777_23285039.jpg

† 支え合うことの喜び とわに在れ
 
こんばんは、和馬です。
本日22時、またひとつ手芸作品が 完成に至ることができました。
こちらは、ボクの とある友達と その恋人さんのお二人へお贈りしますもので、
材料は、今年最後となるであろう ダイソー御中の
『きらりんラメ』 を使って編みました。文字の部分は、『チロルヤーン』という、
長住商店街に在ります 『ソーイングショップ マヤ』で買った毛絲を使っています。
 
今回、この壁飾りをあげます その友達は、
かつて 去年の12月、ボクに マフラーの作り方を教えてほしいと頼み、
そして 一緒に編みながらお教えすることことになりました女子で、
そのひとが作るマフラーは 彼氏さんへお贈りするためのものだったそうです。
そして いろいろとありながらも、24日のクリスマスイブに 無事出来上がり、
その夜、お渡しできたそうです。
あの時の ボクのレッスン以来、そのひととは友達となり、
互いに ブログを日々読み合っています。
今作の壁飾りは、「あの日 レッスンの手本にボクを選んでくれてありがとう。」
という想いを込めて編みましたものです。
そして、あともう一人 あの時その人と一緒にお教えしました女子がいましたので、
その人にも ボクを手本に選んでくれたことへの感謝の気持ちとして、
....そうね...、 コースターを編もうと思います存じ上げます。
 
いつかは、女子だけでなく 男子とも、あの日のように
手芸で互いに豊かな時間を過ごす...、そのような日が訪れたら... と
時折 強く想うときがございます。 .... もっと 頑張らなきゃな。
これから 福祉の世界において、今 この胸に絶えず抱いている、
正義と平等に満ちた 美しい未来を実現するために。
  
 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
b0114777_23292260.jpg

今作で初めての新文字 『合』。
わりと簡単なほうではありますが、カサの部分を どこから縫い始めようか
ということで、いささか迷いました。
 
 
 
b0114777_23294438.jpg

今回は、いつもでしたら 生地を支えるだけの裏地も 飾りとして使い、
愛し合うお二人の スウィートな絆を表現致しました。
今作は、製作者の私自身としては、苺クリームをふんだんに使った
ムースケーキをイメージしつつ編みました。
2つの 小さな赤いリボンが、苺の実... には見えませんか...。 (´・ ω ・`)
これまで手掛けてきました場合よりも 四方に7~8センチほど
大きくはみ出るほど 多めに裏地をとっておき、鉛筆でマークしました部分は、
いつものように 編み目に合わせつつ縫って参ります。
 
 
 
b0114777_2330792.jpg

そして、ハサミで ランダムに (しかし、生クリームのイメージがかもしだされるよう、
形には それなりに気をつけながら) 切っていきます。
 
 
 お二人の幸せを、これからも 僕は祈り続けています。
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-30 23:13 | 手芸作品

10月29日  短歌をお送り致します。

 
† そりゃ... だけど... 男性が“2”の 登録書 書きつつ唸る サンカクヤにて
 
 
 
† こんなにも護られながら 「差別なき社会を!」 なんて ボク 馬鹿だ でも...!
 
 
 
† 「後輩におごらせるのは 気が退ける。」 佳いのに... もっと 歌 聴きたいよ...
 
 
 
† 「その「好き」は 友達として? 恋として?」 ...昔 誰かに言われた言葉
 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
† いつの日か 大きくなって あの服が想い出となる時に 会おうか
 
b0114777_0571953.jpg

☆☆ 柴田先生へ ☆☆
先日は、御返しのお手紙と お茶菓子を、ありがとうございます。
只今 そのなかのクッキーを コーヒーと一緒に嗜みながら、
次なる手芸作品に取り掛かっております。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-29 00:57 | 文芸作品

10月26日  応援の気持ちを込めて * いなとみ修二 後援会事務所御中へ *

b0114777_526324.jpg

† 福岡に 新たな星が いま 灯る
 
こんにちは、和馬です。
こんなもの作って いきなりどうした!? ....ボク自身、いま完成を経て、
そう思っています。 政治のことを何も知らない自分が...、とても不思議です。
 
しかし、何だろう....、学校へ向かうとき たまに高宮駅の前で、
演説をされているところをお目にかかり、頂いたチラシを拝読するうちに、
「ああ...このひとに 県知事をしてほしいなぁ...。」 と思うようになり、
1週間前、彼の 後援会事務所に、この壁飾りをお贈りしようと編み始め、
そして今、完成致しました。
 
今作で使いました毛絲は、生地の部分は『株式会社 パピー』 御中の
『Soft Cotton』というもので、文字の部分は 『株式会社 ベルクリエイト』 御中の
『ニューアサヒロン スタウト』 というものを使用しております。
そして、今回使用しました針の太さは 4号でございます。 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
b0114777_526334.jpg

8月15日完成の 俳句タペストリー以来、今作で2度目となりました
『灯る』 の単語を刺繍している部分でございます。(ケータイを口にくわえ、
セルフタイマーをセットしての独り撮影です。 命名 『くわえショット』。)
この3句目は、編み込む直前になるまで 複数の候補が
頭の中をゆらめいているままでした。
 
★ 3句目 他の候補 ★
† 駈けだした    † きらり 咲く    † 芽吹くとき 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 
 
b0114777_6303222.jpg

 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-26 05:26 | 手芸作品

10月25日  ピティナ・ピアノステップ 

b0114777_7194630.jpg

こんにちは、和馬です。
昨夜 家に帰りついてからは 上の壁飾り製作に力を注いでしまい、
今日は 家の用事が有り...で、明けて昼下がりの今頃 本文を書いております。;
 
もう既に ここの10月11日にも その演奏動画を掲載しているのですが、
昨晩は 西鉄高宮駅至近にございます 「アミカス」という市民センターにて、
『ピティナ・ピアノステップ』というイベントのもと、
aikoさんの 『カブトムシ』の弾き語りを キー+5で させて頂きました。
その時の出番は、第8部(19:20~20:15)の2番目でございます。
最終部門ゆえなのか 大半の人が帰っていましたが、
それでも こうして 演奏を、そこにいらっしゃった方々に聴いていただけたこと、
そして、審査の先生がたに好評をいただいたことを 心より感謝しています。
 
今回は、いろいろと気掛かりなことが多く お知らせに頭がまわらなかったゆえ、
そして 既にネタバレしてしまったことで いささか気遅れしていましたゆえ、
事前のお知らせをせぬまま ひとつのイベントが通り過ぎてしまいました。;
しかし、次回こういうイベントが行われるときは、
何が有っても、この部屋にて2週間前にお知らせを致します。
 
そして、次からのピティナは 中盤ほどのところで 出場させて頂くようにしよう...!
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-25 23:46 | イベント

10月24日  ポエムをお送り致します。

†† Angel ††
 
今居る場所が嫌いで
だけど 逃げることもできない
そんなときは
 
今居る場所の誰かを
どこまでも 強く 強く
愛するようにしなさい
 
少しでも気が合えばいい
一方的に 「この人なら...」と思える人でもいい
同性でも 異性でもいい
一人でも 複数いてもいい
「これだ!」と決めたその人に
心の限り 尽くすのだ
ありったけの友愛心を注ぐのだ
 
そうしていれば
あなたは その人を頼りに
心が過度に傷むことなく
その場所で過ごしていられるだろう
 
時に
居るだけでも苦しい その場所は
昼は 薔薇園となり
夜は 星の宮殿と化すことも ありうるだろう
 
 
そして 私の愛している人は.....
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-24 08:14 | 文芸作品

10月20日  小道具ポーチ

b0114777_035963.jpg

こんばんは、和馬です。
明日から 文化祭の準備で どんどん忙しくなっていくであろうなかで、
最後の平安の夜...、こうして ひとつ 作品が出来上がって何よりです。
 
今作で使いました毛絲は、ユニチカ株式会社というところの、
『 UNITIKA KNITTING YARN 』という 中細の糸です。
これを買いましたところは サンカクヤなどのきちんとしたものではなく、
近所の長住商店街にて 時折開かれている露店でしたので、
販売されているお店は ボクにもご紹介できません。;
針は 4号を使用致しました。
 
そして、今回 工夫をしましたところは、フタの部分でしょうか。
先ほど申しましたように、この材料の糸は かなり細いので、
そこに フワフワ感をもたせるため、↓
 
b0114777_0415045.jpg

このように、はじめ フタの部分を通常の倍 編んでおきまして、
 
 
b0114777_042446.jpg

折りたたんで 端を縫っていく...、
こうすることで、 1枚では薄っぺらい生地に
それなりの厚みをもたせることが 可能となります。
 
 
b0114777_0425646.jpg

そして今回、ボタンホールは 別に作って、
その後 本体に縫い付ける、という形をとっております。
こういった部分は、使っていくごとに、徐々にではありますが
傷んでしまうものでありますゆえ....。
 
 
さて、...いろいろ文章を推敲しています間に、
ものすごい時間にまで迫って参りました。; 寝ないと ;
☆☆ おやすみなさいませ ☆☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-20 23:52 | 手芸作品

10月20日  短歌をお送り致します。

 
† 信じよう 『“徳”は“得”なり』 今は まだ めんどくさいと思うことでも
 
b0114777_2361085.jpg
b0114777_2362760.jpg

 
 
 
† 止まらない創作意欲 嗚呼 あれも! これも!! 尽きせぬ バカな名案
 
b0114777_335568.jpg
 
 
 

† 次からは きちんとメモに収めよう 放っておいた 詩の片鱗《へんりん》を
 
 
 
† 遠い日々 ボクを護ってくれた心友《ひと》 枕抱き締め 涙 「会いたい...!」
 
 
 
† アセンションまですぐだけど 編み針と毛絲が有れば ボクは死なない
 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-20 03:00 | 文芸作品

10月16日  壁飾り 『 徳は得なり 』

b0114777_7445331.jpg

こんばんは、和馬です。
今回は 久々の商品を編んで参りました。 ( ^ ω ^ ) ヤッタ☆
先日、下大利《しもおおり》のダイエー フードコートにて
ニットタイムに耽っていましたところ、
昼頃はいつも そこにいらっしゃるという女性から、ご依頼を頂きました。
もちろん、自分は 手編み人 と名乗ってはいますものの、
まだ ひよっこのド素人ですので、その御方の御気持ちで構いません。
 
わくわくするなぁ....☆☆ 早く 土曜日が来て欲しいものです。
土曜がいらっしゃらなければ 日曜でも.... 本当に、楽しみな限りです。 
 
ちなみに 今作 使いました毛絲は、また いつもと同じ、
ハマナカの 『 SeaQueen WashableCotton (231円) 』で、
使用しました針は 5号です。
 
 
b0114777_1194618.jpg

今回の裏布作りは、ダイソーにて 横長の 特殊な定規を見つけましたので、
それを使い、垂直・並行な線を より正確に、早く引けるようになりました。
ていうか こんなもの百均にあったんだ..... ( ・ ω ・ ; ) 発見。
これで 今後の作業も いささか楽になります☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-16 01:19 | 手芸作品

10月16日  短歌をお送り致します。

 
† 悪を消すことはできぬが 自らが善に徹することならできる
 
 
 
† 何でかな 傷つけたのはボクなのに ボクだけ 涙 止まらないのは
 
 
 
† 理由なく眠れぬ夜は かき消したはずの悲愴が 燃え上がる時  
 
 
 
† いがみ合う日々 涙目で夢見てる ロマンティックな 呉越同舟
 
 
 
† 正義なるものが 悪事とされるこの世にも 忘れじ 心に勇者
 
b0114777_2234494.jpg

 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-16 01:05 | 文芸作品

10月14日  短歌をお送り致します。

 
† 『 アガペー 』 の意味 この日なら 分かる気がします あなたがたといる時間
 
b0114777_172482.jpg

ここでは 1つのみで申し訳ございません。
本当は いろいろ考えついてはいるのですが、
都合上、この1首(しゅ)のみにさせて頂きます。
 
教会員の方々へ、この度は、懇親会にご招待頂き、
本当にありがとうございました。
そして、いろいろと 不注意で 会の進行を滞らせるようなこともしてしまい、
大変 申し訳ありません。
これからも、あなた方 イエス・キリスト教会のご進展を、
陰ながら お祈り申し上げております。
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-14 01:07 | 文芸作品