<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

12月27日  一言壁飾り 『えがお キラキラ』

b0114777_16342390.jpg

 
★★ 今回使用した糸 ★★
◇ 生地部分 ◇ 
〇 SeaQueen Washable Cotton 《 シークイン ウォッシャブルコットン 》 
〇 材質 : コットン50% アクリル50% 
〇 製造元 : ハマナカ株式会社 御中
 
◇ 文字部分 ◇ 
〇 ハマナカ ボニー
〇 材質 : アクリル100% 
〇 製造元 : ハマナカ株式会社 御中
 
◇ 使用した針 : 棒針4号、綴じ針1本 
 
 
 
★ ★ ★ 製作過程のカケラ ★ ★ ★
 
b0114777_16342376.jpg

 
b0114777_16342352.jpg

 
b0114777_16342370.jpg

 
こんにちは、和馬です。
今回編みました この壁飾りは、
とある保育園に寄付しようとして手がけましたものです。
その保育園は とある元同級生のお母さんが経営していて、
また、その 昔友達だった男子も、お母さんと同じく そこの保育士に勤めるべく
ボクと同じ 福岡福祉医療大学で勉強していますので、 
彼への応援の意も込めております。
今は それぞれ お互いの世界ができあがっているということもあり、
お話しすることは ほとんどございませんが…。
(´・ ω ・`)゛
 
今作では、記号を使用して 表情をつくる“絵文字”を、
編み込みでやってみました。
今回は、かっこ → () を 左右均等に縫い込むところと、
初挑戦の文字 オメガ → ω が、結構がんばりましたね…。
(*^ ω ^*)ヾ ゛゛
 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-27 16:34 | 手芸作品

12月24日  壁飾り  ☆ with短歌 2号 ☆ 

b0114777_17391814.jpg

☆ ↑ ☆ クリックして頂くと、拡大された画像が出て参ります。
 
† 善きことができる世界にいることを 感謝しましょう 父なる神に
 
 
★★ 使用した糸 ★★
◇ 生地部分 ◇
〇 リサール ルセーナ 【毛混並太】 
材質 : アクリル 70%   毛 30%
製造元 : 株式会社 ホームクラフト 御中
 
◇ 文字部分 ◇
〇 ハマナカボニー (太さ : 極太) 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社 御中

◇ 使った針 : 棒針4号 ・ 綴じ針 ◇ 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ ☆ ☆
 
b0114777_1822563.jpg

 
b0114777_1832160.jpg

 
b0114777_1845970.jpg


b0114777_17391883.jpg

 
b0114777_1852210.jpg

 
b0114777_1854637.jpg

 
b0114777_1835299.jpg

 
 
** 12月25日 **
 
こんにちは、和馬です。 (*・ ω ・*)ゝ 
今回は、9月6日に 第1作目が出来上がって以来、
2作目の “短歌の壁飾り”を編んで参りました。
今作は クリスマスに向けて、とある教会の本部へ 寄付させて頂こうと
お作りしたものですので、
編み込みました短歌も、いつもに増して スピリチュアルなものに致しました。
 
他人に、友に対して 善い行いをした。
しかし、それで 感謝されるだけでは ダメなんだ、
そこで ボクたちも 心の中でいいから、感謝しなくてはならない。
ひとつは 善いことをさせてくれた そのひとへ。
そして、善い行いが 推奨される、この世界を創り、
今日も どこかで運営して下さっている、 神に。
 
…そのような意味合いを込めて、綴じ針で チクチクと刺繍して参りました。
 
そして 今回、文章のほうが 少し遅れましたのは、
実際に受け取って頂けてから、問題なく喜んで頂けたら 書こう、
と決めていたゆえです。
2年前、とある友達の誘いを受けてから、
時折 教会員の方々に 聖人たちの教えを説いて頂いたり、
クリスマスや ハロウィンのパーティーに御招き頂いたり、
いろいろとお世話になりましたゆえ…。
時間の都合等で しっかりと入団もせず、中ぶらりんな自分に
何かできること…。 そう考えましたとき、
この壁飾りを、精一杯の祈りを込めて作ること。 …これに至りました。 
 
昨日は 実に問題なく受け取って頂き、
また 二人、新しい教会員の方とも 友好的なひとときを過ごすことが出来て、
本当に 編んで良かった!と思います。
(*^ ω ^*)ゞ
 
今日は 夕方から、そこの本部にて クリスマスパーティーがもう1日開かれ、
長老の方々らも御誘いを受けていますので、お伺いさせて頂きます。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-23 17:39 | 手芸作品

12月22日  短歌をお送り致します。

 
† あむあむに 行けぬ日々 胸絞めつける ひとりで作りたいもの増えて
 
 
 
† 伝えたい 毛絲を電話回線にして 手芸男子《ボクたち》の ピュアな優しさ
 
 
 
b0114777_22581591.jpg

 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-22 00:01 | 文芸作品

12月20日  短歌をお送り致します。

 
† Marvelous friend 想い出にしまい 夜明け 旅立つ alone warrior
 
 
 
† まだ遠い でも進んではいる あの日 サンカクヤにて誓った夢に 
 
 
 
† 編み針という ファルシオン 手に ボクは護るよ 手芸男子の涙 
 
 
 
b0114777_12593231.jpg

 
 
b0114777_12172822.jpg

 
 
† 伝えよう 戦友《とも》へ 尽きせぬ 「ありがとう」 使命を 果たし得た暁に 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-20 12:17 | 文芸作品

12月12日  手帳カバー  * 作り方解説付き *

b0114777_82128.jpg

 
★★ 今回使用した毛絲 ★★
: Medley M ( メドレー エム ) 1玉
〇 材質 : アクリル 100%
〇 製造元 : 旭紡績株式会社 御中
★ 使用した針 : 棒針4号 綴じ針1本
★ その他の道具 : ハサミ カラーロープ(細) 結び目カバー 
  ( ↑ いずれも 100均モノで OK ) 
 
 
★★ ゲージ ★★ 
〇 表紙部分 : 横52目 × 縦80段
( 鹿の子編み 5×5  横10マス+両端1目 × 16マス )
〇 中折り部分 : 横52目 × 縦20目  ※ 2枚 ※
( 鹿の子編み 5×5  横10マス+両端1目 × 4マス ) 
 
 
 
 
♪♪ レッスン by 和馬 ♪♪  * 第3弾 * 
 
☆ ブックカバーの作り方 (手帳サイズ) ☆
 
 
※ もし、一緒にチャレンジして下さる御方がいらっしゃいましたら、
 その前に、サンカクヤ等にて 棒編みの教本をお買いになられ、
 それを合わせて見ながら 編んで頂くことをお勧め申し上げます。
 隙間だらけのレッスンとなりますゆえ、チャレンジャーの方々には
 幾分か ご迷惑をおかけしてしまうと思い存じ上げます。 (´・ ω ・`);ゞ
 
 
☆ 1 ☆
b0114777_0281496.jpg

まずは 棒針を2本 向きを揃えて持ち、作り目(最初に編む段のこと)を
52目 こしらえます。
この時、編み始めの糸は 多少もったいなくとも かなり長めにしておきます。
今回は(も)、5×5目の 鹿の子模様で編み進めていきますので、
5かけるの 横10マス分、そして 横端を 縫い付けのときに備えて
1目余分にとる....ということで、左右に2目多い、52目に致します。
 
この 始めの作り目を終えましたら、端きれ側の糸は
ハサミで切ってしまうのですが、この際 必ず20センチ程の
余裕を残しておくようにします。
 
 
b0114777_0284611.jpg
 
そして、次の1段目は、
最初の6目を 裏編みで、
次の 7~11目を 表編みで、
次の 12~16目は 裏編みで、
そして 17~21目は 表編み、
22~26目 裏編み、 27~31目 表編み、
32~36目 裏編み、 37~41目 表編み、
42~46目 裏編み、 47~52目 表編み、
と 5目ごと(横端 +1目)に 表編みと裏編みを 交互に編んで参ります。
 
 
 
 
☆ 2 ☆
b0114777_82121.jpg

その後、5段編んでいくごとに、全ての編み目の表裏を交替させて
80段(16マス)、編み進めていきましょう。
 
☆ 交替1回目 : 6段目
☆ 交替2回目 : 11段目
☆ 交替3回目 : 16段目
☆ 交替4回目 : 21段目
☆ 交替5回目 : 26段目
☆ 交替6回目 : 31段目
☆ 交替7回目 : 36段目
☆ 交替8回目 : 41段目
☆ 交替9回目 : 46段目
☆ 交替10回目 : 51段目
☆ 交替11回目 : 56段目
☆ 交替12回目 : 61段目
☆ 交替13回目 : 66段目
☆ 交替14回目 : 71段目
☆ 交替15回目 : 76段目
 
そして 16マス目の最後 80段まで 編んでいきます。
 
 
 
 
☆ 3 ☆
b0114777_22122831.jpg

本体部分を 最後まで編み終えましたら、
今度は このように、伏せ止めを行なって
これまで掛かっていた編み針から、生地を離していきましょう。
 
伏せ止めをして 糸端を輪の中に通して絞りましたら
あとの糸は ハサミで切ることになるのですが、
この際 必ず 20センチ程の余裕を残して切るようにしましょう。
 
 
 
 
☆ 4 ☆
b0114777_22131427.jpg

伏せ止めを終えましたら、
今度は 綴じ針を使って 編み始め、編み終え部分の、
糸端の始末に取り掛かります。
 
まず、糸端に綴じ針を通して 近くの編み目に刺し込み、
そこから上の編み目に 波状に5~6目ほど通していきます。
そして 今度は刺し込んできた逆の方向へ 針を入れ、
再び方向を変えて 5~6目、波状に綴じ針を入れていきます。
 
 
b0114777_22143697.jpg

次に 先ほどから本体を編んできました 手元の糸玉から、
30センチほど糸を切り取り、
先ほど処理をした糸端のすぐ近くの編み目に通します。
 
そして、上の写真で ボクがしていますように、
これら計3本の糸端をまとめて かた結びにします。 2回 行ないましょう。
 
これらが終わって、ついにこれまでそっとしておいた糸端を
ハサミで切ることができます。
そして この際も 端は1センチ程の余裕を残しておきましょう。
 
 
 
 
☆ 5 ☆
b0114777_23221894.jpg

次は、カバーの腕(?)の部分を 2つ、同じ形で編みましょう。
横の寸法は 本体部分と全く同じ 52目(10マス+左右に1目)ですので、
1番の手順と同じように作り目を編み、
それから 同じく 5×5の鹿の子模様を4マス分、
つまり、20段 編んで参ります。
 
 
 
 
☆ 6 ☆
b0114777_23242014.jpg

  
b0114777_23253599.jpg

 
b0114777_23405780.jpg

2個とも編み上がりましたら、
次は 4番の手順と全く同じ要領で
編み始めと編み終わりの2ヶ所を 2回、計4ヶ所の糸端を
上の図で ボクがしていますように、綴じ針を使って 糸始末をします。
 
 
 
 
☆ 7 ☆ 
b0114777_23434460.jpg

 
b0114777_23453454.jpg

本体、そして腕の部分 両方が出来上がりましたところで、 
ついに これらのパーツを、綴じ針で縫いつける過程に取り掛かります。
 
写真の1枚目と2枚目のように、
まず 腕部分の一方を 本体につなげます。
横端と上下の3ヶ所をこのように チクチクと縫い付けていきましょう。
* ↓ * 和馬式 綴じ縫いの図。
b0114777_17201229.jpg

 
 
b0114777_23475031.jpg

 
b0114777_23481061.jpg

それができましたら、次の3枚目と4枚目のように
結び目を裏側に持っていきます。 
 
 
 
 
☆ 8 ☆
b0114777_2349839.jpg

 
b0114777_23495611.jpg

そして 縫い上がった片方のポケットに 手帳の表紙を差し込み、
もう片方の表紙に もう一方の腕部分の生地をかぶせるようにして、
反対側を このように縫い付けていきましょう。
 
 
 
 
☆ 9 ☆
b0114777_23502996.jpg

 
b0114777_23505350.jpg

 
そして 最後に、しおりなどの飾り付けをしましたら… 出来上がりです。
 
おつかれさまでした。 (*^ ω ^*)ゞ
 
 
今回、ボクがとりかかりましたのは 手帳サイズのものですが、
編み始めの目数を お好きな本の大きさに合わせて増やしましたり、
また、その時のお好みに応じて
毛絲の種類と 編み針の号数(太さ)を 変えられたりすることにより、
その作り手だけの オリジナルブックカバーが出来上がります。
 
 
それでは、今後とも
拙 手編み人 福本和馬 の部屋 を、
よろしくお願い申し上げます。
 
  ☆ ☆ (*・ ω ・*)ゞ ☆ ☆ 
 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-12 08:02 | 手芸作品

12月12日  一言壁飾り  * 我 憎まず *

b0114777_22679.jpg
 
 
☆☆ 今回使用した糸 ☆☆
★ 生地部分 : リサール ルセーナ 毛混並太
〇 材質 : アクリル 70%  毛 30%  価格 : 10玉まとめ1200円 
〇 製造元 : 株式会社 ホームクラフト 御中 
 
★ 文字部分 : ニューアサヒロン スタウト
〇 材質 : アクリル 100%  価格 : 1玉189円
〇 製造元 : 株式会社 ベルクリエイト 御中
 
★ 使用した針 : 棒針4号 綴じ針1本
 
 
☆☆ ゲージ ☆☆
横45目 × 縦130段
(今作は 5×5目の鹿の子編みですので、横9マス×縦26マス となります。)
※ 文字入れ部分 : 横35目 × 縦110段
 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆
 
b0114777_233256.jpg
 
 
 
b0114777_255981.jpg

 
 
b0114777_245556.jpg

 
 
b0114777_151267.jpg

 
 
b0114777_151280.jpg

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-12 01:51 | 手芸作品

12月4日  壁飾りwith俳句 8号  

b0114777_3295149.jpg

† 優しさを 忘れた君に ミルクティー
 
 
★★ 今回使用した糸 ★★
生地部分 :【Best Friend L 】 1玉189円 
(製造元:ハマナカ株式会社 御中) 
 
文字部分 :【Mona Lisa アクリルラグ】 1玉105円 
(製造元:MOTOHIRO&CO.,LTD 御中)
 
使用した針 : 棒針4号 毛絲綴じ
 
 
★★ ゲージ ★★
本体 : 横85目 × 縦150段 (文字入れ部分 横75目 × 縦130段) 
 
 
 
☆ ☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ ☆
 
b0114777_3301051.jpg


 
 
b0114777_3303137.jpg

 
こんばんは、和馬です。
1枚目は ボクが通っています福岡医療福祉大より
西鉄五条駅のほうへ歩いて、約10分のところにございます 喫茶店にて。
2つ目は 同じく福祉大より歩きました所の 『カフェレストラン ガスト』 にて
独りで作業中のひとときを撮影しましたものでございます。
公共の場ですゆえ、くわえショットはできませんが。;
 
壁飾り自体は もう8作目となりましたが、
今回は、新たに 『優』 『忘』、そして 『ィ』の字を刺繍致しました。
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-05 23:04 | 手芸作品

12月2日  短歌をお送り致します。

 
† 力在る人は 後ろや下に居るものなのかしら … 自転車を見て
 
 
 
† 黄昏のなか 探してる まだ影も無い ボクに合う“愛のかたち”を
 
 
 
† 秋が暮れ みんな ニットのお話しで賑わう 嬉し朝の通学
 
 
 
† 水曜と金曜が 嗚呼 待ち遠し あの殿方《ひと》と 明日 何を話そう
 
 
 
b0114777_2131661.jpg
 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-02 21:53 | 文芸作品