タグ:子供服 ( 11 ) タグの人気記事

3月31日  こども用ケープ 

b0114777_16362026.jpg

 
 
★★ 使用した糸 ★★
 
◇◇ 黒の部分 ◇◇ 
〇 Winky 毛混並太 
材質 : アクリル 70% ・ 毛 30% 
製造元 : 丸紅繊維用品株式会社 
 
◇◇ 赤の部分 ◇◇
〇 ハマナカ Best Friends クラフト L 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇ 使用した針 : 棒針 8号 ・ とじ針 大小2本 
◇ 他、ハサミ、ボタン4個 ・ カラー紐1本 ( 1mほど )
 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆
 
b0114777_16362046.jpg

 
 
b0114777_16362087.jpg

 
 
b0114777_1932506.jpg

 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2009-03-31 16:36 | 手芸作品

8月20日  子供用セーター 【120cm ボーイズ】

b0114777_471979.jpg


夏休みも3分の1が経ちました 今日この頃、
つい先ほど、4つ目の作品が出来上がりました。
ボクの好みで 丈は長めにしまして、しかし ズボンの腰ポケットは
支障なく使えるよう 横を開いております。
始めは これまでと同じように ポケットを取り付けようかと思っていましたが、
よくよく考えますと、普段ニットを着ない人にとっては使いにくいだろうなぁ...
ということに気づきだし、このような感じとなりました。
材料は、いつものように100均のものにございます。;
が、袖の模様など 今回もそれなりに頑張りました。
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ 
◇ 縫い付け時のワンシーンです。 ケータイを 口にくわえて 撮影。
b0114777_1242160.jpg

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
今作で11作目(1作、撮影し忘れたままプレゼント)となりました子供服にございますが、
ボクが それなりによくよく 子供服を作っておりますのは、
過去に とあるおばあさんがお話しになられた、彼女の旦那さんが
青年であったころの御話がきっかけになっております。
 
 † † † † † † † † † † † † † † † † † † †

それは 高3の春のことで、何の日だったかは覚えていませんが、
休みの日でした。
ボクは 勉強で溜まった疲れを紛らわすべく
大濠公園の一角で、ベストを編んでいました。
ツタの絡んだ 屋根の無いあずまやで、その時期には
藤の花が 天井一面にぶら下がり、とても心地の良い場所でした。
 
† 恋に酔い 薄紫に染められた 心はまるで 藤の花びら....
 
いろいろと ポエムや短歌を練りつつ、
1目1目 棒編み針で生地を編み しばらく経ちました時、
ジョギングをするときに着るようなジャージを身につけた 元気そうなおばあさんが、
ボクの隣に座って来られました。
「太い糸ね。何作ってるの?」
「えっ、はい。自分のベストです....。」
それから お互いどこから来たのか、何をしているのか などを
話した後に、その御話は始まりました。
「なつかしいわぁ....。あたしの主人も ずっと 仕立て屋をやってるのよ。」
「そうなんですか....。憧れます。」
「そお?ふふふっ。 ....1度、戦争にも行っちゃったんだけどね。
その時も あたしのお腹にいた赤ちゃんの為に、合間を縫って
お洋服を作ってくれてたわねぇ。彼が帰って来たとき、
あたし びっくりしちゃった。....その時はもう 子供も大きくなっちゃってたから
使えなかったけど、あたしにとっては それが 人生で最高のプレゼントだったわ。
指輪なんかよりも ずっと....。」
「........。」
「あなた見てると 彼のようで...、邪魔してごめんなさいね。 それじゃ」
「あっ、はい。お元気で.....。」
 
     なんて....なんて...素敵な殿方なのだろう.....!
 
ボクはしばらく、胸の鼓動が治まりませんでした。
何よりも芸術を大切にし、芸術と共に生き、芸術を 大切な人々のために
活かそうと 日々手芸に励む、紳士の中の紳士に生きる ひとりの殿方の、
掛け替えなき マーヴェラス ストーリー......。
 
 † † † † † † † † † † † † † † † † † †
 
あの日あの時、世にも素敵なお話を耳にできたことに、ボクは今でも
神に 感謝しています。
そしてこれから、一眠りしました後に 4話をまとめ上げようと思っておりますが、
兼被服職人の王宮魔法戦士が主人公の 『レスキュー † トラディション』 も、
この時のお話が きっかけのひとつとなっております。
 
そして、今は少しトラブルがあるようで 5番から先の説明文が書けず
少し困った状況にありますが、プチバッグの作り方も
なるべく近いうちに仕上げたいと思い存じ上げております。
 
それでは、今日も この部屋を訪れて下さいました全ての方々に
神の祝福がございますよう.....。
 
[PR]
by knittman | 2008-08-20 04:07 | 手芸作品

6月24日  子供服10号 (3~4歳向け ボーイズ)

b0114777_0385788.jpg


6月の19日に 『もう少し宣言』をしてから5日...(実質的には4日)。
なんとか、出来上がらせることができました。
これと言ったポイントは ポケットを少し大きめに編んだこと、
少し ハイクオリティな糸を使用したこと、
(『 SeaQueen WashableCotton ¥231 』 今作は棒針5号で製作 )
2月22日の『手づくりフェスティバル』で買った、水牛の角で造られた(らしい)
レア(?)なボタンを 胸元に飾ってみたこと。でしょうか....。

何はともあれ、一応でも うまく完成できてホッとしています。
と同時に 耐えがたい眠気が....! 本当にボク、大学に入ってから弱いな・・・;


そして、頭の中では いろいろとストーリーは展開しているのですが、
只今連載中(呆れるほどに不定期)の小説の第4話は、
7月4日のプレゼンが終わるまで、文章としてまとめる余裕が 当分無さそうです。;

このような輩ではございますが、このブログをご覧になって下さっている方々、
友達で、仲間でいてくれる人たち、 いついつも ありがとうございます。
そして 今後ともよろしくお願い申し上げます。
[PR]
by knittman | 2008-06-24 00:38 | 手芸作品

5月11日  子供服9号  (3歳前後向け 男女両用)

b0114777_15525848.jpg


 発表会という一つの山を越え、次第に夏めいてきました今日この頃
またひとつ、商品予定の作品が 完成致しました。
本体部分は 以前編みました手前用の『星のローブ』や『海風のローブ』と同じ
今では廃番となってしまった 特殊加工のアクリルでできている毛糸を用い、
裾の部分は コットン100%の『こっとんスラブ』(ダイソーにて販売)を、
袖とポケットには これもまた コットン100%の『コットンソフト』(同店)を
使用しております。

 かぎ針編みも 大方慣れてはきたところですが、未だに 袖やポケットなどの
左右対称にすべき部分の 微妙な調整が いまひとつ掴めない状態にあります。
今作も なかなか1回で ピシッ と決まらず、2,3回ほど やり直しました。 orz
以前 3月15日に短歌を掲載しておりますが、まさしく
「綴じ針で 縫った部分を 右左 引いて揃える シーソーゲーム」 です。
本当に、根っからのA型なもので・・・・ ; 

 今日は 母の日ですが、忙しく とうとうプレゼントに考えていた作品も
編みあがれずに迎えてしまいました・・・・・・。
今更ですが、 これから、何かチョコでも買いに行こうと思います。

 それでは   )));走)
[PR]
by knittman | 2008-05-11 15:52 | 手芸作品

5月7日  ドルフィンローブ (4~5歳向け ボーイズ)

b0114777_16581120.jpg


 いろいろと新手の技と工夫を練りこんでみました、会心の新作です。
あくまで ボク自身にとってですが・・・・。

 どのように力を注いだかと申しますと、
まず 服の方は、紫の『Kira Kira Summer』で編みました 裾の部分です。
前作の7号でも使用しました かぎ針の技『中長編み』で こしらえました。
また いずれお客様がお召しになる際、手首がジガジガしませぬように
裏に コットン100%の別布を縫い付けております。

 そして 紫のバッグには 今回初挑戦の『長編み』と その上級技の『玉編み』を
ポケットの上部に施してみました。
また、これは別段工夫ではないのですが、
ボタンは、2月に 手づくりフェスティバル(マリンメッセ福岡にて開催)へ行った際に
買いましたものを使用しています。


 これからは 子供服も共に ぼちぼち、帽子の製作を手掛けてみようと想います。
今回 あまりに難しく 出来ず終いとなった ポプコーン編みも 臆せずに練習しつつ・・・・、



 
[PR]
by knittman | 2008-05-07 16:58 | 手芸作品

5月2日  子供服7号 (2~3歳向け ボーイズ)

b0114777_1411697.jpg


本番もいよいよ近くなり 切羽詰まった感じとなりましたが、
こちらの作品も かなり前から出来上がりかけていた状態で
なんとかしなくては と思い、 きっちりと片付けるべく たった今完成させました。
つい先ほど 12時過ぎにピアノレッスンから帰りついての作業で
もはや再起不能寸前にございます・・・・・。 orz

こちらの服は 現在最も多く使用しております、
100円均一の『アトール ベビィちゃん(アクリル82% ウール18%)』で編みました。
しかし これからは季節も変わり いろいろと入れ替えられるため、
もう 見られることは無くなっていくでしょう。
(たとえば 銀糸入りで コットンとアクリルが半々の
 『Kira Kira Summer』などが代わって入荷されたり。)

そして 今回 この作品で(あくまでボクにとって)一番のミソとなるのが、裾の部分。
鉤針編みを使った『中長編み』という 新技を施してみました。
現在、完成率90%程の子供服を 並行しておりますが、
そちらのほうには ポプコーン編みの飾りを付けてみようと思います。


 さぁて、明日は8時間練習するぞ~!! ガタガタブルブル ( ゜ Д ゜ ;)
[PR]
by knittman | 2008-05-02 02:29 | 手芸作品

4月22日  子供服(3歳前後)と手提げバッグ

b0114777_018408.jpg


まだ先のことですが、文化祭で出展する売り物に.....と思い、
子供用のシャツと 同じく幼稚園児向け(?)のバッグを編んでみました。
シャツは 一応 ボーイズを想定しておりますが、
編地の都合上ポケットを付けていないため、何かと不評かも存じません..... ;
今のところ、服の方は 2500円、 バッグの方は500円(編み針1対サービス)
に しようかと考えております。
このような感じでは ありますが、これからも ぼちぼち増えていくでしょう。

売り上げ金は 打ち上げに使って頂けたらと思っています。
部への貢献にも(多分)なりますし、
多めに歌わせて頂けるようになるかもしれませんし.....♪ (結局は そこ。)

十八番は 中島美嘉さんの「桜色舞うころ」(+5)で、
他にも EXILEさんの「O‘ver」(-2)や、
aikoさんの「カブトムシ」(+5)なども好きです。
ボクは 声質が低いので、素で出せる高音(女性でいう中音)部分は
”ソ”が精一杯ですが、カブトムシの 
『♪しょ~ぉぅがいいい~♪ わ~すれるううう~♪ ことはない で しょおぉお~~♪♪』
の部分は 何故か普通に シ♭ が出ます。
(原曲は ファ 。 変ホ長調→変イ長調になっていますので。)
「お気に入りに不可能はない」というやつでしょうか☆

ただ、裏声なら 二高音(女性でいう高音)の”レ”まで出せますが・・・・。
[PR]
by knittman | 2008-04-22 00:18 | 手芸作品

2月1日  子供服5号

b0114777_23501196.jpg


これは中細の、ナイロンが混じった糸で作りました、春物のジャケットです。
本来は商品にしたいところでしたが、同じ福祉大学の人といろいろあり、
彼に渡すことになってしまいました。
友達と云うにも怪しく、今ではメルアドを変えて
彼とは距離を置いています。.......つまりは絶交です。

何故 子供服にしたかといいますと、その人にはどうやら
彼女さんがいらっしゃるらしいので(とうとう会うことは無かったけれど)、
最後に二人の幸せを祈って.....そうしました。

......いかん、想いだしたら涙が.......


12月にマフラーをプレゼントした人とは また違います。
[PR]
by knittman | 2008-02-01 23:50 | 手芸作品

12月25日  4つ目の商品 

b0114777_1202577.jpg


こちらは、ボクが通う第一福祉大に家庭科の先生として勤めていらっしゃる教授様が、
お孫さんにと依頼して下さったものです。完成後、夢にも見なかった爆裂的なお値段で
買い取って下さいました。

本当に、心の芯まで燃えながら編むことができた一作でした。
もちろん見返りがあるから.....ということもございますが、
何より、そのお孫さんが来年度、小学生になられるということです。
新しい世界が広がる時期、ボクの作品と関わることにより
編み物の素晴らしさに気付き、ゆくゆくは一介の手編み少年として
成長した姿をお目にかかることがあれば......、

......そう祈っています。
[PR]
by knittman | 2007-12-25 01:20 | 手芸作品

10月1日  文芸部部長と 恋人さんの 幸せを祈りて

b0114777_235496.jpg

一週間程の時をかけて編みました、
2歳前後向けの、男女両用のロングセーターです。
 
 
 
[PR]
by knittman | 2007-10-01 11:34 | 手芸作品