タグ:文字入れ ( 22 ) タグの人気記事

4月3日  一言壁飾り 【 ココロに桜 】

b0114777_301352.jpg

 
★★ 使用した糸 ★★
◇ 生地部分 ◇
〇 ハマナカ Best Friends クラフト L 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇ 文字部分 ◇
〇 ハマナカボニー 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇ 使った針 : 棒針4号 ・ 綴じ針 大小2本  
◇ 他、ハサミ、フェルト1枚、3B以上の黒鉛筆  
 
 
 
☆☆ 製作過程のカケラ ☆☆
 
b0114777_301334.jpg

 
 
b0114777_301362.jpg

 
 
b0114777_301377.jpg

 
 
† 友《きみ》と逢うまでの軌跡を もう一度 辿った先は ココロに 桜
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2009-04-03 03:00 | 手芸作品

3月17日  短歌の壁飾り  ☆ 青の薔薇に祈りを込めて ☆

b0114777_13395733.jpg

 
† 祈ってる 文化 お仕事 へだてなく 男女が共に 歩める時を 
 
 
◇◇ 本体部分 ◇◇
〇 ハマナカ Best Friends クラフト L 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇◇ 文字部分 ◇◇ 
〇 ハマナカボニー 
材質 : アクリル 100% 
製造元 : ハマナカ株式会社 
 
◇◇ 花飾り部分 ◇◇
〇 ラブボニー 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇ 使用した針 : 棒針 4号 ・ かぎ針 6号 ・ とじ針 大小2本 
◇ 他、ハサミ、30センチ定規、3B以上の黒鉛筆1本、フェルト(大きなもの)1枚。
 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ 
 
b0114777_1340695.jpg

 
 
b0114777_1340333.jpg

 
 
b0114777_13431192.jpg

 
 
b0114777_13432826.jpg

 
 
b0114777_13434844.jpg

 
 
 
[PR]
by knittman | 2009-03-17 13:27 | 手芸作品

2月14日  カラフル壁飾り with 短歌 

b0114777_19335518.jpg

 
† 手づくりの 良さ 伝えたい さあ 針を 老若男女 みんなで ニッ♪と! ( knit. ) 
 
★★ 使用した糸 ★★
◇ 生地部分 ◇
〇 ハマナカ Best Friends クラフト L 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇ 文字部分 ◇
〇 ハマナカボニー 
材質 : アクリル 100%
製造元 : ハマナカ株式会社
 
◇ 使った針 : 棒針4号 ・ 綴じ針 
 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ 
 
b0114777_19335531.jpg

 
b0114777_1933554.jpg

 
b0114777_19335533.jpg

 
b0114777_19335583.jpg

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2009-02-14 19:33 | 手芸作品

2月7日  ブックカバー 3号 

b0114777_2151524.jpg

 
b0114777_215159.jpg

 
 
★★ 今回使用した糸 ★★  
〇 ハマナカ Best Friends クラフト L 
〇 材質 : アクリル100% 
〇 売っている店 : サンカクヤ など ( 1玉 189円 ) 
〇 製造元 : ハマナカ株式会社 御中
 
◇ 使用した針 : 棒針4号、綴じ針1本 
 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆
 
b0114777_211124.jpg

 
b0114777_2111356.jpg

 
† Roman Tico 時が何年巡っても 遊びに来るね いつものように
 
こんばんは、和馬です。
2月に入りまして、最初の完成品です。
こちらは、部活のお別れ会に向けて編みました、
宇野先輩へ贈る 本つきブックカバーです。
添えの本は、宮沢賢治さんの 【 銀河鉄道の夜 】 にしています。
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2009-02-07 21:05 | 手芸作品

12月27日  一言壁飾り 『えがお キラキラ』

b0114777_16342390.jpg

 
★★ 今回使用した糸 ★★
◇ 生地部分 ◇ 
〇 SeaQueen Washable Cotton 《 シークイン ウォッシャブルコットン 》 
〇 材質 : コットン50% アクリル50% 
〇 製造元 : ハマナカ株式会社 御中
 
◇ 文字部分 ◇ 
〇 ハマナカ ボニー
〇 材質 : アクリル100% 
〇 製造元 : ハマナカ株式会社 御中
 
◇ 使用した針 : 棒針4号、綴じ針1本 
 
 
 
★ ★ ★ 製作過程のカケラ ★ ★ ★
 
b0114777_16342376.jpg

 
b0114777_16342352.jpg

 
b0114777_16342370.jpg

 
こんにちは、和馬です。
今回編みました この壁飾りは、
とある保育園に寄付しようとして手がけましたものです。
その保育園は とある元同級生のお母さんが経営していて、
また、その 昔友達だった男子も、お母さんと同じく そこの保育士に勤めるべく
ボクと同じ 福岡福祉医療大学で勉強していますので、 
彼への応援の意も込めております。
今は それぞれ お互いの世界ができあがっているということもあり、
お話しすることは ほとんどございませんが…。
(´・ ω ・`)゛
 
今作では、記号を使用して 表情をつくる“絵文字”を、
編み込みでやってみました。
今回は、かっこ → () を 左右均等に縫い込むところと、
初挑戦の文字 オメガ → ω が、結構がんばりましたね…。
(*^ ω ^*)ヾ ゛゛
 
★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★ ★
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-27 16:34 | 手芸作品

12月12日  一言壁飾り  * 我 憎まず *

b0114777_22679.jpg
 
 
☆☆ 今回使用した糸 ☆☆
★ 生地部分 : リサール ルセーナ 毛混並太
〇 材質 : アクリル 70%  毛 30%  価格 : 10玉まとめ1200円 
〇 製造元 : 株式会社 ホームクラフト 御中 
 
★ 文字部分 : ニューアサヒロン スタウト
〇 材質 : アクリル 100%  価格 : 1玉189円
〇 製造元 : 株式会社 ベルクリエイト 御中
 
★ 使用した針 : 棒針4号 綴じ針1本
 
 
☆☆ ゲージ ☆☆
横45目 × 縦130段
(今作は 5×5目の鹿の子編みですので、横9マス×縦26マス となります。)
※ 文字入れ部分 : 横35目 × 縦110段
 
 
 
☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆
 
b0114777_233256.jpg
 
 
 
b0114777_255981.jpg

 
 
b0114777_245556.jpg

 
 
b0114777_151267.jpg

 
 
b0114777_151280.jpg

 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-12-12 01:51 | 手芸作品

10月26日  応援の気持ちを込めて * いなとみ修二 後援会事務所御中へ *

b0114777_526324.jpg

† 福岡に 新たな星が いま 灯る
 
こんにちは、和馬です。
こんなもの作って いきなりどうした!? ....ボク自身、いま完成を経て、
そう思っています。 政治のことを何も知らない自分が...、とても不思議です。
 
しかし、何だろう....、学校へ向かうとき たまに高宮駅の前で、
演説をされているところをお目にかかり、頂いたチラシを拝読するうちに、
「ああ...このひとに 県知事をしてほしいなぁ...。」 と思うようになり、
1週間前、彼の 後援会事務所に、この壁飾りをお贈りしようと編み始め、
そして今、完成致しました。
 
今作で使いました毛絲は、生地の部分は『株式会社 パピー』 御中の
『Soft Cotton』というもので、文字の部分は 『株式会社 ベルクリエイト』 御中の
『ニューアサヒロン スタウト』 というものを使用しております。
そして、今回使用しました針の太さは 4号でございます。 
 
 
☆ ☆ ☆ ☆ 製作過程のカケラ ☆ ☆ ☆ ☆ 
 
b0114777_526334.jpg

8月15日完成の 俳句タペストリー以来、今作で2度目となりました
『灯る』 の単語を刺繍している部分でございます。(ケータイを口にくわえ、
セルフタイマーをセットしての独り撮影です。 命名 『くわえショット』。)
この3句目は、編み込む直前になるまで 複数の候補が
頭の中をゆらめいているままでした。
 
★ 3句目 他の候補 ★
† 駈けだした    † きらり 咲く    † 芽吹くとき 
 
☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

 
 
b0114777_6303222.jpg

 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-26 05:26 | 手芸作品

10月16日  壁飾り 『 徳は得なり 』

b0114777_7445331.jpg

こんばんは、和馬です。
今回は 久々の商品を編んで参りました。 ( ^ ω ^ ) ヤッタ☆
先日、下大利《しもおおり》のダイエー フードコートにて
ニットタイムに耽っていましたところ、
昼頃はいつも そこにいらっしゃるという女性から、ご依頼を頂きました。
もちろん、自分は 手編み人 と名乗ってはいますものの、
まだ ひよっこのド素人ですので、その御方の御気持ちで構いません。
 
わくわくするなぁ....☆☆ 早く 土曜日が来て欲しいものです。
土曜がいらっしゃらなければ 日曜でも.... 本当に、楽しみな限りです。 
 
ちなみに 今作 使いました毛絲は、また いつもと同じ、
ハマナカの 『 SeaQueen WashableCotton (231円) 』で、
使用しました針は 5号です。
 
 
b0114777_1194618.jpg

今回の裏布作りは、ダイソーにて 横長の 特殊な定規を見つけましたので、
それを使い、垂直・並行な線を より正確に、早く引けるようになりました。
ていうか こんなもの百均にあったんだ..... ( ・ ω ・ ; ) 発見。
これで 今後の作業も いささか楽になります☆
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-16 01:19 | 手芸作品

10月11日  壁飾り  ☆ ユーオン芸育社 へ ☆

b0114777_523531.jpg

こんばんは、和馬です。
もはや...あと1時間もしましたら 「おはようございます」 ですが...。
 
今回手がけました作品は、母が経営しております
『ユーオン芸育社』 という自営業の会社にお贈りする
文字入りの壁飾りでございます。 特に、川柳や短歌ではなく、
普通の短文ですが...。 我ながら、ここ最近は 本当に頑張っていると
思えるようになっております。
 
今回使いました毛絲も、生地のほうは 近頃おなじみとなっております、
『 SeaQueen WashableCotton (231円) 』ですが、
文字のほうは 今回 『 チロルヤーン (アクリル100%) 』という、
1玉200円の 百均よりは やや上質のものを使用致しました。
 
さて、あとは...母さん達に喜んでもらえましたら、ボクは それで満足にございます。
 
 
b0114777_523610.jpg

↑ 今回、初めて刺繍しました 『尊』の文字に取り掛かっている場面でございます。
少し、頭でっかちになってしまったかしら... とも思いますが、
まあ...文字には きちんとなっていまして、何よりでございます。
そして、『顔』の文字も難しくございました....。
 
....ここのところ、本当に寝てないな...。;
もう 朝になってしまいましたが、ボクは これから休もうと思い存じ上げます。
皆様、良き一日でありますように....。
 
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-11 05:23 | 手芸作品

10月7日  壁飾り  ☆☆ 時藤ピアノ教室へ ☆☆

b0114777_23314912.jpg

 
† たましいに 音楽 という スイーツを
 
こんばんは、和馬です。
今回は(...「も」。) ひらがなと漢字のバランスがおかしくなってしまいましたが、
それなりに、頑張って 編んで参りました。
しかし、どちらかと申しますと、刺繍の方が 生地を編む方よりヘビーです。
 
『 時藤ピアノ教室 』 とは、ボクが 毎週(普通は日曜日に)通っていますところで、
そちらの 時藤恭子先生には、いつもお世話になっております。
この部屋でも ご紹介させて頂きましたが、今年の5月5日に、
『 ミリカローデン 那珂川 』 という市民センターにて 発表会が開かれました。
2年に1度 ございます。
 
自分は、ピアノにおいては レッスンメイト達のなかでも 切れ端ほどのものかも
しれませんが...、(´・ ω ・`)
ボクなりの 交流の投げかけ...と申しましょうか...。
今、先生の家は 改築がなされているそうですので、
次のレッスン時に お祝いとして お贈りさせて頂こうと想い存じ上げます。
 
 
b0114777_23314959.jpg

今回、特に苦労しましたのが、裏布に 縫いしろの印を、
定規や 目盛付きの下敷きを使って 打っていくところでございます。
向かい双方の線が 互いに同じ長さとなっているか、平行が保たれているか
といったことを しっかりと気にかけながら
マークしていかなければなりませんので...。
 
b0114777_23314925.jpg

しかし、これからも 恐らく 寸分の誤差なく打てることは 無いでしょう。
 
 
 
[PR]
by knittman | 2008-10-07 23:31 | 手芸作品